信頼と安心の鍼灸院です

ドライアイ、白内障、黄斑変性症、緑内障などの眼の疾患、潰瘍性大腸炎、

難聴、耳鳴りなどの耳の疾患、慢性下痢、線維筋痛症、脊髄小脳変性症、

偏頭痛などのガンコな頭痛、脳卒中の後遺症による高次脳機能障害、

アルツハイマー(認知症)、皮膚病のかゆみ、白血病の吐き気、だるさ、食欲不振などでお悩みの方、

お気軽にお電話でお問合せください。

私は鍼灸院を始める前は薬局を経営いたしておりました。

その頃から鍼灸治療に興味を持っており、色々と勉強してみると、非常にいいところがある。そこで、本格的な研究を重ねて今日に至りました。 日本国内だけでなく本場中国へも出かけ、日本では教えていないツボの勉強などもしてまいりました。

 

鍼と灸(はり・きゅう)は、ツボを刺激して生命活動のエネルギー源ともいうべき”気”のルート、つまり経路の異常を正すことにあります。経路のひずみみを整え、気の流れをよくすることによって、体に本来備わっている機能が十分に発揮されるようになります。

 

最近は、肩こりや腰痛などの一般的な鍼灸治療よりもドライアイ、白内障、黄斑変性症、緑内障などの眼の疾患、難聴、耳鳴りなどの耳の疾患、 潰瘍性大腸炎、慢性下痢、線維筋痛症、脊髄小脳変性症(SCD)、アルツハイマー(認知症)、脳卒中の後遺症による高次脳機能障害、白血病の吐き気、だるさ、食欲不振などのご相談が多くなっています。

 

私は これまで多数の患者様の治療を行わせていただいており、

本の執筆などもあります。当院はご安心いただける鍼灸院です。

幸生堂鍼灸院 院長 金子 雅之

Copyright(c) 2012 幸生堂鍼灸院. All Rights Reserved.